レシピのこと

小アジの南蛮漬けレシピ◇さっぱりメニューで作り置きおかずにもぴったり!

小アジの南蛮漬けレシピ

本当に暑くてじめじめしていますね。

そんな日はさっぱりしたものが食べたくなるんですよねぇ。

夫もそんな気分だったようでリクエストされました。

作る作業はさっぱりではないのが小アジの南蛮漬けですが

作り置きできるので、一度がんばる何日か楽できます(笑)

 

 

小アジの南蛮漬けレシピ

材料&分量

材料 分量
小アジ 400gくらい
にんじん 1本
たまねぎ 1コ
☆お酢(米酢でも黒酢でもOK) 150ml
☆三温糖 大さじ5
☆しょうゆ 大さじ4
☆酒 大さじ4
☆顆粒和風だし 小さじ4
☆水 150ml

 

小アジの下準備

わが家は頭を残したままにします。

ゼイゴを取っておなかの中(内臓)をキレイにしてしまいます。

小アジの下処理

しっぽのところにあるゼイゴと呼ばれるところは

固いのでそぎ取っておきます。ここは包丁が必要ですね。

はらわた(内臓)を取る方法は

エラぶたを開いて中の赤いヒレをつかみ

そのまましっぽに向かって引っ張ってはらわたを引き抜きます。

ヒレもついてきちゃうけど固めなので取っちゃってOKです。

流水でキレイに洗った後、水とお酒1:1にしたもので洗います。

水気はしっかり拭いておきます。

揚げる作業があるので、水気が残っていると油はねの原因になり、危険です!

もちろん、おなかや頭を落とした状態のものを買ってきてもOKです。

水とお酒で洗うと臭みも取れるので、その部分はやってみてください。

小アジの南蛮漬けの作り方

 

  1. にんじんとたまねぎを細く切り、小アジといっしょに漬けておくタッパーやバットに広げる
  2. 小鍋に☆のお酢以外を入れて火にかけ、一度沸かします。
  3. ②を①に熱いまま入れて粗熱が取れるまで冷まします。
  4. ③の粗熱が取れたら、お酢を入れて酸味を調節します。
  5. 下準備した小アジに片栗粉(分慮外)をまぶして、170℃~180℃で揚げます。
  6. 小アジが揚がったら、軽く油を切って、アツアツのまま④の中に投入します。
  7. 冷めたら、冷蔵庫で冷やして完成!

 

小アジの南蛮漬けを作るときのポイント

わが家は三温糖を使っていますが、上白糖でも大丈夫です。甘さは様子見してください。

お酢は味をみながら好みで減らしてOKです。わが家はすっぱめレシピです!

にんじんとたまねぎ以外にも、ピーマンやパプリカを入れてもいいですね!

小アジに片栗粉を付けるときは、キレイに処理をしたおなかの中までつけましょう。

カリッと揚げるためと、油はねを防ぐためなので怠らないように。

小アジは、揚げが足りないと頭や骨まで食べられないので

しっかり揚げましょう。

揚げすぎたら硬くなってしまって、美味しくないので加減してくださいね!

表面がカリっとして菜箸でつかんで

ジリジリ感触を感じたら揚がっている証です!

とうちゃんの日はリクエストメニュー

わが家では、お給料日をとうちゃんの日として

きぃチャン(夫)のリクエストにあわせてごはんを作ることにしています。

日頃がんばってくれていることへの感謝ですね。

先日のリクエストメニューが小アジの南蛮漬けでした。

作る工程は面倒なところもありますが

感謝の日のリクエストだからと思うと頑張れます。

こどもたちにも、とうちゃんの日だからと

ありがとうを言ってもらうようにしています。

それでモチベーションが上がったら、万歳です!(笑)