ノート

子連れで居酒屋【いざか族】アリ?ナシ?◇アンケートで分かった共存の方法とは

子連れ居酒屋アリかナシか

いざか族ってご存知ですか?

こども連れ(ファミリー)で居酒屋行くことを指して

いざか族っていうんですって。

そんないざか族に当てはまりそうなわが家。

夫との出会いの場所が居酒屋なので←勢いで告白(笑)

こどもが生まれてからも、ちょいちょい居酒屋に行きます。

こどもを連れて居酒屋って世間様はどう思ってるのかなと

気になったので、居酒屋に子連れで行くのアリかナシかというアンケートを

Twitterでさせていただきました。

アンケートにはたくさんの方にご協力いただき

得票数は1744票をいただきました。本当にありがとうございます!

今回の記事では、このアンケートの結果をまとめてみたいと思います。

 

  • アンケート結果
  • 子連れ居酒屋アリの意見
  • 子連れ居酒屋ナシの意見
  • 子連れで居酒屋に行くメリット・デメリット
  • 子連れ居酒屋アリ・ナシ・・共存する方法
  • 子連れ居酒屋【いざか族】がお店選びをするときのポイント

この6つの項目にまとめて書いていきますね!

 

 

子連れで居酒屋に行くのアリ?ナシ?

子連れ居酒屋アンケートグラフ

子連れで居酒屋に行くのがアリなのかナシなのかのアンケートを行ったのは

2018年9月30日~2018年10月3日の期間でした。

こどもがいて子連れ居酒屋へ行くのアリだとの回答が55%と意外と高い結果に少し驚いています。

そして、こどもがいて居酒屋に行くのはナシだとの回答が29%とこちらも案外少ないのかなという印象です。

わたしのアカウントがママさんやパパさん

お子さんがいらっしゃるフォロワーさんが多いためか、

こどもがいない方の回答がもしかしたら少なかったのかなというところですが…

こどもがいない方もアリ・ナシともに8%と少ないながらも回答をいただきました。

アンケートを行っている間にたくさんのご意見もいただいたので

それらをまとめてみたいと思います。

子連れで居酒屋に行くのアリな意見

子連れで居酒屋に行くことをアリとした方のご意見の中で

一番多かったのご意見をまとめてみると

 

  • 早い時間帯で20時21時当たりまでに引き上げる
  • タバコについて、分煙(個室など)や禁煙のお店
  • こども歓迎・こどもOKのお店であること

この3つの条件をクリアしていれば

居酒屋も選択肢のひとつになるというご意見でした。

こどもの年齢も気になるという方もいらっしゃいましたね。

いざか族向けともいえる、キッズスペース完備だったり

小学生以下はフリードリンクなんていう居酒屋さんもあって

そんなお店なら居酒屋もアリだなというご意見もありました。

 

子連れで居酒屋に行くのナシな意見

今度は子連れで居酒屋に行くことをナシ!とした方のご意見をまとめてみます。

  • お酒を飲むところにこどもを連れて行くのはナシ
  • 居酒屋で働いていた時にみたファミリーを見てナシだと感じた
  • タバコを吸う場所(分煙・禁煙でない場所)にこどもは連れていけない
  • お酒を飲むと動けなくなるし、こどもが大きくなるまでナシ
  • 他のお客さんの迷惑になる

このようなご意見をいただきました。

子連れ居酒屋がアリのご意見にも見受けられた

時間とタバコの問題がナシのご意見にもやっぱり出てきますね。

『居酒屋というお酒を飲む場所にはタバコが切っても切り離せない場所には

こどもへの影響を考えると連れていけない』というご意見は納得できます。

また、常識というかこどもへの影響やまわりのお客さんのこと

お店の人などへの配慮に欠けているファミリーを見てしまうと

嫌悪感を感じてしまうというのもあり、これも納得。

いちか
いちか
わたしもそんなファミリーは冷めた目で見ちゃう

子連れで居酒屋に行くメリット・デメリット

アンケートで見えてきた条件を満たす状態を作ってまで

いざか族が子連れで居酒屋に行くメリット・デメリットを考えてみます。

子連れで居酒屋に行くメリット

  • メニューが豊富で、こどもでも食べられておいしいものがいっぱい
  • それぞれ食べたいものを注文できる
  • そこそこのお値段でおいしい
  • 大人の息抜き

わたしが思うメリットはこんな感じかな…

おつまみ系のおかずは、こどもも食べられるものも多いんです。

確かに外食ですしお酒にも合うように作られているメニューですから

こどもにはちょっと濃いかもしれません。

そこは毎日食べるわけではないので

神経質にならなくてもいい部分でもあると思うんです。

メニューの数も豊富ですから、それぞれが好きなものを注文できて

それぞれが満足感を得ることができるのは大きんじゃないかな。

そして、大きいのは大人の息抜きですね。

こどもといっしょにおいしい物を食べながら

かつ、大人もお酒をたしなみ気分よくなれるというのは

大人にとってすごくいい息抜き(気分転換)になるのではないかと思います。

もちろん早い時間に短時間でという条件に加えて

こどもも一緒ですからたしなむ程度でたくさん飲めるわけではありません。

それでも家族が楽しくおいしいもの食べて気晴らしができるなら

それは大きなメリットになるのではないかなと思います。

子連れで居酒屋に行くデメリット

  • お酒を飲む場所であるため、お酒の影響をこどもに受けさせてしまう
  • 現状タバコが吸える環境であるため、こどもにはよくない
  • 時間帯によってはこどものリズムを崩してしまう
  • 子連れ以外のお客さんやお店側に、配慮しなくてはならず気が休まらない

『こどもにとって【お酒・たばこ】はやはりいいものではない』というのが

常識的な考え方といっていいかもしれません。

居酒屋さんはお酒とおいしいお料理を楽しむ場所ですから

当然お客さんはみんなお酒を飲みます。

現状、タバコを吸える状況のお店が大多数です。

このような場所に、こどもを連れてということであれば

親の側でその点についてしっかりと認識しておかなくてはならなりません。

わかってなお行くのであれば、それはもう自己責任ということになります。

そして、もうひとつ。

こどもとの食事では、往々にして騒がしく、落ち着きがないという状況が想像できます。

お酒を楽しむ場所で、こどもの騒ぐ声がすると

他のお客さんの気持ちを害する場合もあります。

そして、お店に対しても騒がしくしたり

汚してしまったりということがあると申し訳ない気持ちになるものですよね。

その部分に気を使わなければならず

あまり楽しめないという事態になるとこれはデメリットになり得るのかなと思います。

子連れ居酒屋アリ・ナシ共存の方法

アンケート結果をもとに、子連れで居酒屋に行く【いざか族】するファミリーと

子連れで居酒屋はナシ!と考える方たちと共存する方法を考えてみました。

  • とにかくこども歓迎・こどもOKのお店
  • 20時・21時以降は大人の時間。こどもは退散。
  • お互い気を遣うので禁煙・分煙のお店
  • 子連れは、他のお客さんやお店への気遣いを忘れない

子連れで居酒屋に行くときの条件はやはり

アリナシの共存に重要なポイントになります。

こども歓迎のお店は、お店のホームページなり予約サイトに

しっかり明記されていることが多いです。

こども用の食器やカトラリーを置いているところも多いです。

そのようなお店なら、来るお客さん事態も理解して来ているということも多いので

住み分けが可能ではないかな。

お酒を飲み始める時間帯にもよるけれど

20時・21時ともなればお酒が回ってきて楽しくなってくる頃。

この時間帯にこどもの声がすると興ざめ・・・

ということになりかねないので

子連れは退散というのが共存には大切かもしれませんね。

タバコについても、禁煙・分煙のお店ならば

お互いに気をつかわなくてすむでしょうから、この点も共存には重要ですね。

そして、

いちか
いちか
こどもを連れて行く側が、お酒と料理、タバコなど大人の楽しみを満喫している空間であるということを心に留めておく必要がある!

ということを意識しておかないといけないと思うのです。

こども歓迎というお店であっても、時間帯など十分に配慮するのは

こどものためだけではないと考えておけば、間違いないかもしれませんね。

以上のポイントがクリアできれば、

子連れ居酒屋アリ・ナシの共存は可能なのではないでしょうか。

子連れで居酒屋に行くとき◇お店選びのポイント

子連れで居酒屋に行くとしたら、お店選びは慎重にしなくてはなりません。

お店を選ぶときに確認しておきたいポイントをあげていきます。

 

  • こども歓迎のお店かどうか
  • タバコについて(禁煙・分煙・喫煙の確認)
  • こども用の食器やカトラリー、椅子などはあるか
  • 個室、座敷があるか
  • おむつを替えるスペースがあるかどうか
  • お店の開店時間

以上の6つは最低でも確認しておきたいポイントです。

こどもに対応したお店であるかの確認は絶対です。

事前に電話などで確認しておかなくてはなりません。

おむつを使う年齢の子がいれば、おむつを替えるスペースがあるかも気になりますよね。

おむつ替えスペースのあるお店も、まれにあるかもしれませんが

居酒屋さんとなるとないことが多いです。

その場合、どのようにするのかも決めておかなくてはいけません。

いちか
いちか
わが家の場合は、わたしがハンドルキーパーで車で行くので
近くの駐車場に止めておいて、おむつ替えは車でということが多いです。

こども用の食器やカトラリーがあるかどうか、

ない場合は持ち込んでもいいかの確認をしておくとスムーズです。

開店時間、ここも重要なのですが

遅い時間に開店するお店は子連れには向いていません。

こども歓迎でないお店が多いです。

17時・18時頃オープンのお店を狙うと時間帯問題はクリアできると思います!

 

まとめ

どわぁぁぁぁっと書いてきましたけれど

たくさんの方にご協力いただいた、アンケートのまとめになっていたかしら・・

きぃチャン(夫)がお酒が大好き、毎日晩酌の人です。

わたしは下戸で飲めませんが、お酒の場(居酒屋)の雰囲気が大好き。

そんな夫婦ですから、必然的に居酒屋に子連れで行っていたわけですが

アンケートの結果

いちか
いちか
条件をクリアしてたら、いざか族も
受け入れられないこともないかな・・

と少しだけ心が軽くなった思いです。

もちろん、ナシ!という考えの方のことも

しっかり心にとめておかなくてはと思うし

他のお客さんやお店への配慮、気遣いも忘れちゃだめだなって

再確認できました。

今回のアンケートにご協力いただいたみなさん

本当にありがとうございました!

 

【おしまい】