ノート

カスタムダイアリーステッカーズと100均ノートで手帳を安く作る方法

カスタムダイアリーステッカーでオリジナル手帳
いちか
いちか
2020手帳、もう用意しましたか?

わたしは、というと手作りで手帳を作っているんです。

2019年も手作りしましたが、2020年も手作りしますよ~

この記事では、カスタムダイアリーステッカーを使う手帳の作り方を伝授しますね!

カスタムダイアリーステッカーを使って手帳を作る!

カスタムダイアリーステッカーと100均ノート
用意するもの
  • 100均のリングノート
  • カスタムダイアリーステッカー

このふたつです!!

①カスタムダイアリーステッカーをget!

シンプルなものからカラフルだったり

ココちゃんでかわいかったり色々あるのでお好みのを選んでください!

サイズはA5、A6、B6の3種類あるので

こちらもお好みで。

2018年はA6でした。が、ちょっと小さかったかなと思って、2019年版はB6を選びました。

そして、2020年はというと、A6に戻しました。

予定を書き込むスペースはそれほどいらないけど、余白に補足を書くことが多かったのが理由です。

書き込むスペースやノートの大きさで自分の好みにできるのがカスタムのいいところ。

②100均へノートを選びに行こう

リングノートがおすすめです。

カスタムダイアリーステッカーのサイズに合わせてノートを選んでもいいし

逆に気に入ったノートに合わせてカスタムダイアリーステッカーを選んでもいいし

どちらでもOKです!

とにかくお気に入りのノートを選んできてくださいね!

わたしはセリアのノートです!クラフト紙とかおしゃれかも。

③ノートにカスタムダイアリーステッカーを貼る

わたし流で説明すると。

  1. 見開きページの左にカスタムダイアリーステッカーを貼る
  2. 見開きページ右側は空白にしておく

こうすると、マンスリーダイアリーになっているステッカーにスケジュール

右の空白にはその月にあった出来事やひとこと育児日記を書けます。

④付属のインデックスシールを貼って仕上げ

紙じゃない素材のしっかりしたインデックスシールが付属品としてついているので

1月から12月までインデックスしちゃいましょう。

透明の貼り付けポケットも付属されているのでこれも貼ってしまうと便利です!!

カスタムダイアリーステッカーをおすすめする理由

  • マンスリーダイアリー
  • 選べる絵柄と大きさ
  • 紙じゃないしっかりしたインデックスシールが付属
  • ポケットシールが付属

この4点がおすすめする理由です。

シールも割としっかりしたものです。

色(柄)は、カラーズ、ガールフレンド、ココちゃん、プレーン、シック があります。

いちか
いちか
わたしが使ってるのはココちゃんです!かわいい

基本は月曜はじまりですが、日曜はじまりのものもありますよ。

付属のインデックスシールがまた秀逸。

カスタムダイアリーステッカーのインデックスシール

紙じゃないのでしっかりしてて、破れにくい!!これけっこう重要!!

そして、スケジュールシールとか入れて置けるポケットシールもついてるんです。

これが地味に役立つんです!

手帳に挟んでおきたいものをポケットに入れて収納しています。

カスタム手帳を作り始めたきっかけ

こどもたちが生まれて1歳までは、育児日記を毎日つけていました。

その後、キィくん(長男)が3歳までは

その日の出来事をひとこと書き留めるというノートをつけていました。

いちか
いちか
ズボラでも家族のこと、こどもたちのこととなると続くのよね

でも、予定を書き留めるのに他の手帳を用意しなければならず

すごく不便を感じていたんです。

そんな時に出会ったのがカスタムダイアリーステッカーです。

これで、不便を解消しつつ、ひとこと日記も続けられるという

わたしにとっては一石二鳥のすてきなものになりました。

ノートの後ろ方の使い道

カスタムダイアリーステッカーを貼るのは12ページ分。

見開きで使うので24ページ分です。

ノートの後ろのあまった部分の使い道どうすんの?ってなりますよね。

わたしの使い方は、簡易家計簿です。

その月お給料と固定費など引き落とされる金額をまとめて

わかりやすく書き留めるようにしています。

基本ズボラなので、家計簿は苦手ですが

これならわたしもできるし、収入と支出の管理は大体できます。

残しておけば、次の年の参考にもなるのでノートの後半に書いています。

後は、メモページですね。

思いついたことを書き留めたり

重要なこと(忘れたらだめなこと)をメモしたりそんな使い方をしています。

ステッカータイプの手帳パーツは他にもあるよ!

いつからでも使える貼ってはがせるタイプのカレンダーですね!

枠がちょっと小さめで、線が薄めっていうのが気になるかな。。

とってもシンプルなミドリのダイアリーシール。

12月はじまりで翌年の12月までですねぇ。

まとめ

自分の目的に合っていれば、出来上がった手帳を使う必要はないかなって

わたしは思います。

しかも、結構たかいんですよね、手帳(スケジュール帳)って。

わたしが買っていたやつも1500円はしていました(>_<)

それを考えたら1000円以内で自分好みにカスタムできるっていいですよね!

2019年の手帳、手作りしてみませんか?