子育てのこと

夏といえば麦茶!おすすめ理由4つ◇わが家の水分補給はこれで決まり♡

水分補給は麦茶

今年は季節の進み方が早いらしく、まだ梅雨も来ていないのに

夏のように暑い日が続いたり、かと思えば肌寒くなったり

体調を整えるのが難しいですよね。

暑い日が続くようになると、こどもたちの水分補給も

かあちゃんにとっての重要課題です。

そんなときに登場するのが麦茶!

もちろん、ペットボトルなんて買いません。

麦茶のティーバッグを買ってきて

沸かしたり、水出ししたりして飲んでます。

 

 

わが家の水分補給に麦茶を選んだきっかけ

麦茶を家で入れるようになったのは、キィくん(長男)が生まれて

離乳食も進み、ミルク以外の物が飲めるようになってからでした。

最初は、ストローの練習もかねて

 

これを買って飲ませていました。

でも、だんだんこれでは間に合わなくなってくるんですよね。

ジュースを与えることはかなり大きくなるまでしていなかったので

麦茶大好きになったキィくん(笑)

そんなこんなで、麦茶を常備することとなり

ノンカフェインとしっかり確認したティーバッグで

麦茶を淹れて、こども用には薄めて飲ませることになりました。

 

水分補給に麦茶をおすすめしたい理由

  1. ノンカフェインでこどもでも安心
  2. 甘くない(糖分)が入っていない
  3. 適度にカラダを冷やしてくれる
  4. 血の流れをよくする作用がある

 

この4つが理由としてあげられます。

こどもたちが飲むってなったらちゃんと安全をと思うので

この4つは欠かせません。

1.ノンカフェインでこどもでも安心

カフェインには、興奮作用があったり、利尿作用があるのを

ご存知の方も多いですよね。さらに、カフェインには中毒性もあったりします。

これは、こどもにとっていいものではありませんよね。

こどもは体重が少ないため、カフェインの作用が強く出てしまうことがあるようです。

できるだけ、カフェインは避けたいところ。

その点、麦茶はノンカフェインなので安心です。

2.甘くない(糖分)が入っていない

スポーツをしていっぱい汗をかいたとか脱水症状が起きているというときは

スポーツドリンクのように糖分が入っているものが適しています。

でも、普段の暑い日にたくさん飲むのには向いていないんです。

甘いスポーツドリンクなどを、普段にがぶ飲みすると

急性の糖尿病を発症してしまう可能性が高くなるんですって。

普段の水分補給としてしっかり飲んでほしいので

この甘い糖分の入っていないものを選びたいです。

そう考えると、麦茶はいいですよね。

 

3.適度にカラダを冷やしてくれる

麦茶の原料は大麦。その大麦はカラダを冷やす効果のある作物です。

暑い日は体温も上がってしまうので

適度にカラダを冷やしてくれる作用はうれしいです。

キンキンに冷やした麦茶は美味しいですが

カラダを冷やしすぎてしまうので注意したいところですね。

4.血の流れをよくする作用がある

熱中症や夏バテの原因のひとつが血の巡りが悪くなることといわれています。

血の巡りが悪くなると、疲労感を感じやすくなってしまうので

血行促進の作用があるピラジンという成分が入っている麦茶は

熱中症や夏バテの予防にもいいってことになりますよね。

これも夏にはうれしい効果です。

こどもに飲ませるなら常温麦茶

 

麦茶のいいところ4つが、わが家の水分補給に麦茶を選んだ理由です。

夏の暑い日は、冷たい飲み物が美味しいですが

こどもたちにはやっぱり向いていません。

冷えすぎてしまうし、冷たい飲み物は汗をかきやすくするので

たくさん汗が出てしまいます。

その状態は避けたいので、わが家ではいつも常温です。

 

こんな風にいつでも飲めるように常備です。

マグが2コなのは、キィくん(長男)も使っているから。

もちろんふたりともコップは使えます。

でも、暴れまわって遊ぶから

コップだとこぼす確率が高いの。

なので、2人とも家ではマグを使っています。

夏の麦茶をテーマに書いてきたけど・・

 

実は年中麦茶です(笑)

だって、手軽だしこどもたち麦茶好きだから。

冬は常温でも冷たくてカラダが冷えることもありますが

飲みすぎなければ大丈夫!

わが家の麦茶は

もうずっとこれ。

2Lで1パックで作ってるので、薄いです。

これも、こどもたちがいるから。

慣れたら薄くてもちゃんと麦茶(笑)

ミネラルも入ってるし水出しもできて便利ですよ~